banner

SAVE東松島ステッカーについて

はじめに

SAVE東松島がこうしてサイトとして形になる前に、東松島市 地震 情報まとめとして情報共有メーリングリストを運営してきました。メーリングリストに参加頂いたボランティアの方から、普及のためにステッカーを作ろうとお話を頂き、ステッカーを作って頂けることになりました。1000枚のステッカーが完成し、そして配布。配布はメーリングリストに参加頂いている多数のボランティアの方が行って頂けました。次第にメーリングリスト参加者が増加し、今では被災地の方やボランティアも含め100人以上の方にご参加頂きました。

そこで、ネット上でもSAVE東松島ステッカーを配布出来ればと思い、自分のサイトやブログにステッカーを掲載して頂ける方を募集したいと思います。

ステッカーの経緯

ステッカーは、メーリングリストに参加しているボランティアさんが「ステッカーを作りましょう」と声を掛けていただいたのが始まりです。東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌『むすびば』としてボランティアに参加している方で、むすびばとして費用をご負担頂けることになりました。ステッカーはメーリングリストの普及のために必要不可欠で、制作に大変尽力頂きました。

むすびばと東松島市は、震災から2週間後くらいに、札幌からプロボランティアさん(阪神・中越の時も真っ先に駆けつけてる人)がたまたま東松島市にボランティアに入り、そこから札幌と東松島市の小さな繋がりが出来ました。むすびばは、支援活動としてゴールデンウィークに4人の派遣隊を集め、東松島市でボランティア活動を行いました。活動終了後に、福島で支援活動をしているむすびば事務局の方と合流ステッカーのアイデアが生まれました。派遣隊に在籍していたメーリングリストメンバーにより、メーリングリストにてステッカーのアイデアを提案され、多くのメンバーが賛成し、ステッカーの制作をお願い致しました。むすびばの活動のひとつとしては、ゴールデンウィークに東松島へ行っていた時もメーリングリストのお陰で札幌の菓子店より託された「月寒あんぱん」を東京のKインターナショナル様の炊き出しと合流して避難所(縄文村)に届ける事が出来たそうです。

ステッカーデザイン

ステッカーデザインはアーティスト・イン・スクールという事業を展開している岡田綾子さんにデザインして頂きました。

ステッカーの配布について

ステッカーは1000枚のみが印刷され、現地にMLメンバーを通して配布して頂いており、増刷は未定です。そのため、インターネットを利用して、自身のサイトやブログをお持ちの方は、ぜひともステッカー画像を掲載頂ければ幸いです。下記HTMLソースをそのままコピー&ペーストするだけで掲載することが可能です。

ステッカー画像

表示例:

対象を右クリックし、「名前を付けて画像を保存」をクリックしてダウンロードします。

HTML:

<a href=”http://save-hm.org/”><img src=”***/savehm.jpg” alt=”SAVE東松島” width=”256″ height=”257″ style=”border:0;”/></a>

***は画像をアップロードしたサイトのURLを入力します。

Copyright(c) 2011 SAVE東松島 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme