banner

仙石線最後の被災車両を撤去

カテゴリ:復興情報 / 投稿者:nacika
2011-12-08

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111208-OYT1T00576.htm

 

 東日本大震災の影響で運転を停止し、宮城県東松島市のJR仙石線の線路に残されたままだった電車(4両編成)が8日、撤去された。

 仙石線に残された最後の被災車両だった。

 JR東日本仙台支社によると、撤去されたのは下り快速列車。仙石線野蒜のびる駅から約600メートルの高台を走行中、地震が発生し、乗客約60人は車内で一晩を過ごした。

 仙石線は一部区間で運休が続き、仙台市の車両基地は、運転できない車両でいっぱいだった。だが一部が福島県郡山市に移され、空きスペースができたため、地震発生後約9か月で撤去にこぎつけた。作業は午前10時頃に始まり、車両をクレーン車でつり上げ、トレーラーに積み込んだ。

コメントを書く







コメント内容


*

Copyright(c) 2011 SAVE東松島 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme