banner

TEDxTohoku 開催のお知らせ

カテゴリ:催し(イベント)情報 / 投稿者:nemototakako
2011-10-25

主催者の方からご連絡を頂きました.

【TEDxTohoku概要】
◆期日:2011年10月30日(日)
◆時間:9:00 (開場)、10:30 – 15:30 (セッション)、 16:00 – 19:00(レセプション)
◆場所:東北大学 川内萩ホール
◆参加費:無料、懇親会費のみ有料

≪TEDxTohoku公式HP≫
http://tedxtohoku.com/
※現在、脆弱性によりサーバーがダウンしている可能性があります。

【応募方法】
HPより応募ください。
サーバーがダウンしている際はこちらからご応募ください。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGNCX3dsSzdqMEVHMXJoS1g2bUdGTGc6MQ

【開催目的】
・震災後、東北の各地で復興に向けて特筆すべき活動をされている
 様々な分野のスピーカー十数名を招き、改めて世界が注目した、自然と向きあい、
 辛い時こそ、人々が助け合う東北という社会、そして日本の未来を、
 参加者全体で考え、世界に向けて発信すること

・復興に向けての強力なコミュニティを形成すること。

◆後援
宮城県
仙台市
東北大学

◆共同代表
・余力 悠司(ヨリキユウジ): y.yoriki☆tedxtohoku.com 
・亀井 潤(カメイジュン): j.kamei☆tedxtohoku.com

◆放送予定
当日は日英二ヶ国語での生中継および、
後日YOUTUBEへの動画アップ。

【スピーカー一覧】
こちらからご覧いただけます。
http://tedxtohoku.com/speaker/
▼Paul Bennett
デザインコンサルティング会社IDEOのCCO(Chief Creative Officer)
製品にとどまらず、サービスや環境、デジタルエクスペリエンスなど様々なモノをデザインの対象とする。
東北の復興に向けて、何をデザインするか。

▼榎田竜路氏
ミュージシャン。
震災後に復興支援メディア隊を設立し、現地の生の声(一次情報)を届けるべく活動中.
北京電影学院客員教授大学の客員教授。http://www.facebook.com/RAmediateam

▼飯沼一宇氏
市内で唯一の災害拠点病院として人々の治療にあたった病院石巻赤十字病院の院長。
防災対策で必要な3つの視点を語る。

▼江良慶介氏
東北コットンプロジェクト。
塩害の畑を綿畑に。http://www.tohokucotton.com/

▼松村豪太氏
石巻2.0プロジェクト
東北市町村の中で最大の被害を受けた石巻を通し、
復興バーなど被災地の復興モデルを提案して、東北復興の手助けをしている。

▼山木屋太鼓
計画的避難区域になった福島県川俣町山木屋地区の太鼓チーム。全国大会優勝。
メンバーが全員被災したという「山猿」を始め、復興の願いを込めて東北各地で力強い演奏を行う。

▼黒澤博幸氏
津軽三味線の第一人者。
日本伝統音楽とロックやジャズを果敢に融合した全く新しいタイプの音楽を発表。
震災直後から被災地へ入り物資搬入を開始。また、慰問コンサートで各地を訪れて被災者からご要望の多い民謡を中心に演奏。
当日は演奏とともに、復興と伝統文化のかかわりについても話す予定。

▼高崎正治氏
王立英国建築家協会名誉フェロー.
福島の避難所・仮設住宅で活動する芸術家・建築家。
「心のシェルター」など、人の心を大切にしたデザイン・制作を行う。

▼川島優志氏
Googleアジア太平洋ウェブマスターマネジャー グローバル B2C.
震災後2時間でGoogleCrisisResponseで初動を指揮するなど、様々なウェブソリューションを統括。

▼及川秀子氏
気仙沼市にて、「Oikawa Denim」の工房を持ち、
そのデニムはLevi’sなどの最高級モデルに使用されるぐらいのクオリティーである。
震災により工房が甚大な被害を受け、現在は復興の道を一歩一歩前へと進んでいる。

▼佐藤博之氏
AMITAホールディングス 東北事務所 東北特命担当

▼鹿島美織
ぐるぐる応援団。

※スピーカーは予告なく変更させていただく場合がございます。

(編集者註: 主催者の方のメールアドレスは☆を@に変えてください)

コメントを書く







コメント内容


*

Copyright(c) 2011 SAVE東松島 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme