banner

復興方針図と模型について

2011-09-05

date Thu, Sep 1, 2011 at 12:33 PM
くまじろー@東京

皆様、お疲れ様です。今日から9月、もう秋ですね。

地区懇談会も各地区とも1回目がおわり、ある程度は将来の方針がかいま
見えてきたかと思われます。
市が提示したスケジュールでは12月には復興案を最終的にとりまとめる様
になっております。したがって、9~11月の3ヶ月間が各地区のこの先10年
(場合によってはもっと長期間)のまちづくりや復興の方針が決まる正念場と
なります。

自宅2階や仮設住宅、あるいは市外へと避難しており、なかなか復興に関心
を持つ余裕がない方もいらっしゃるかとは思いますが、できる限り情報を発
信していきます(特に野蒜地区は)ので、東松島市の将来に関心をもってい
ただければ幸いです。

昨日~今朝にかけてツィッターにて行った復興本部との質疑をまとめます。

○復興方針図について 他
【質問】私→復興本部
Q1)縮尺や高さの基準が入った復興方針図(平面図および断面図)は9/19
の第2回野蒜地区懇談会で配布していただけますか?
Q2)野蒜駅前の東名運河にかかる橋の柵が幅4m以上も消失し大変危険
です。立入禁止のテープは貼りましたが応急処置をお願いできますか?
Aug 31, 12:57 PM webから

【回答】復興本部→私
A1.9/19にはまだ断面図等の資料は未完成のため、配布できません。
A2.建設課が現状を把握しております。対応をお待ち下さい。
Sep 01, 8:13 AM webから

○模型について
【質問】私→復興本部
右記のHP(shinaiba.cocolog-nifty.com/mokeiaid/)を拝見したら市の依頼で
4地区の模型を制作中との事ですが
Q1)この模型はいつ頃に完成しますか?
Q2)各地区の懇談会で提示していただけますか?
Q3)模型を見ながら住民同士が話す場を設けてもらえますか?
Aug 31, 7:10 PM webから

【回答】復興本部→私
A1.野蒜地区は完成しています。8/28に会場にあったのですが、ホール内で
は来場者の邪魔になるため、やむなく玄関ホールに展示しておりました。
A2.もちろんです。そのために作成を依頼しております。
A3.模型は野蒜市民センター仮事務所で保管しています。
Sep 01, 8:16 AM webから

date Fri, Sep 2, 2011 at 12:36 PM
くまじろー@東京

皆様、お疲れ様です。
昨日ツィッターにて行った復興本部との質疑をまとめます。

【質 問】

Q1)復興方針図の件、8/28に確認した時には9/19に見せてい
ただけるとの回答でしたが、今朝の回答では未完成で配布でき
ないとの事。では、い つ完成するのでしょうか?
Q2)具体的な図面がないと話が進まないので、未完成版でもい
いから9/19に提示願えますか?
Sep 01, 12:09 PM webから

【回答】
A1.市長のニュアンスでは、建築制限解除目安である11/11まで
詳細図面を出すという内容でした。9/19は、多重防御の断面図
(案)をなんとか提供します。
A2.9/19は他地区同様、より多くの住民の意見をお聞きするため
ワークショップ形式で開催します。
Sep 01, 6:23 PM webから

地元の方はご存じのようですが、建築制限解除の目安は11月
11日だそうです。
野蒜地区懇談会だけは第1回がワークショップ形式でなく説明
会形式だったので、どうなるのかなと思ってましたが、第2回か
らはワークショップ形式になるそうです。

ワークショップ形式では住民同士の話し合いにより、行政側の
プランを批判するだけでなく、対案あるいは妥協案を見いだす
事になります。
ただし、圧倒的に準備が不足しているのと参加人数がワーク
ショップ形式で話し合うには多すぎるので、どう支援すればいい
のかこちらもこれから勉強が必要と痛感しております。

コメントを書く







コメント内容


*

Copyright(c) 2011 SAVE東松島 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme