banner

野蒜地区懇談会

2011-09-05

date Sun, Aug 28, 2011 at 17:52 AM
くまじろー@東京

皆さん、お疲れ様です。
野蒜地区懇談会に参加してきました。300人も参加して資料も椅子も足らなくて大変でした。
詳しくは後日また報告します。

date Sun, Aug 28, 2011 at 8:47 PM
nacika
なんだか野蒜小学校前に基礎が作られていましたが、仮設がつくられるのでしょうか。それとも仮設校舎なのか、気になります。

ベンチ使わせていただきました。ありがとうございます。

date Mon, Aug 29, 2011 at 12:14 PM
くまじろー@東京

野蒜小の校庭に建設中の建物は仮設住宅ではありません。野蒜市民センターや消防署が入る建物らしいです。
バス停ベンチ使っていただければ何よりです。正木さんと白石さんのおかげで私は何もしてませんけど。

date Tue, Aug 30, 2011 at 10:11 PM
くまじろー@東京

皆さん、お疲れ様です。

野蒜地区懇談会の様子から、まずは仙石線の事を中心に
まとめてみます。

8/25に東松島市長は他の沿線市長と一緒に上京し、JR
副社長と会談、次のような要望書を出したそうです。
http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/kakuka/fukko/20110825yb/110825yb-jr.pdf

この要望書にもあるように、市としてはともかく早期の復旧を要
望したとの事で、ルートについて特に要望していないそうです。
ただJR側は安全運行に責任があるとの回答で、具体的なルート
については11月頃に発表する事になったらしいです。

一方で同じ8/25に有識者委員会に市が示した復興計画骨子(案)
p10上から4行目以降を読むと「最終的には安全な高台への移設
を推進」とされています。
http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/kakuka/fukko/20110825yuushiki/110825-3-1outline.pdf

このような資料から市の意向を推測すると、人口流出(市外への
住民票移動が既に2200人余、市長談)防止、市の拠出予算の最
小化および他の沿線市長からの要望等から、早期に在来ルート
での復旧を望んでいるものの、いずれは野蒜小北側への集団移
転とあわせて線路の移設を目論んでいると思われます(私見)。

なお、仙石線(主に陸前富山-野蒜間)の現況についてはFBへ
すこしずつ報告をまとめていきたいと思っています。

date Tue, Aug 30, 2011 at 10:22 PM
篠澤@ナザレン国際援助委員会

くまじろー@東京様

詳細なご報告感謝いたします。

これらの資料は私たちのこれからの支援活動においてもとても貴重な資料となります。
やはり、野蒜は集団移転・北ルートなんですね。

ありがとうございました。

date Tue, Aug 30, 2011 at 10:40 PM
くまじろー@東京

篠澤様、おつかれさまです。

移転の問題はまた後日まとめてみます。
ただ「北ルート」と決めつけるのはまってください。

野蒜地区に残りたい住民の皆さんも市側も1日も
早い復旧を望んでいます。だとすれば、まずは原
ルートでの運転再開が最も早い方法だと思います。

ですので支援いただくならば北ルートに反対するよ
りも前に原ルートでの再開をJRに訴えかける事が
肝心だと思われます。

よろしくお願いいたします。

date Wed, Aug 31, 2011 at 2:39 AM
篠澤@ナザレン国際援助委員会

くまじろー@東京様//

ご回答感謝いたします。
了解いたしました。

私達でできる事は情報収集なのでまた新たな情報が入りましたら
お伝えできればと思います。

ありがとうございます。

当日はこちら(PDF)の資料や、そしてこちらのページにあるアンケート中間報告や復興まちづくり計画骨子(案)が配布されたそうです。
地区懇談会だより4号でも紹介されています。

コメントを書く







コメント内容


*

Copyright(c) 2011 SAVE東松島 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme