banner

HANABIプロジェクト始動

カテゴリ:復興情報 / 投稿者:nacika
2011-06-30

FaceBookのファンページよりHANABIプロジェクトが始動されました。主催はソーシャルツアー(SocialTOUR・@Hayator(みんなが笑顔プロジェクト))より行われます。

下記はFaceBook詳細より転載。

HANABI Project in 東松島
supported by SocialTOUR
1.企画の趣旨
本企画は、SocialTOURが支援を行なっている
宮城県東松島の市民の皆さんとの対話の中で生まれました。
被災地の一つでもある宮城県東松島市でも、
例年10,000発規模の花火大会を行なっていますが、今夏は、震災の影響も含め、
開催が困難な状況に置かれています。
復興過程にある被災地において花火大会を開催するということに、
賛否両論があることは確かですが、花火大会を通じて、復興に向け、
現地で頑張られている皆様の心の支えになること、
この花火大会の様子を通して、被災地の状況を伝え、
世界に発信し、今後の長期的な支援につなげる一つの機会にしたいと考えております。
花火大会を開催するのは、決して容易ではありません。
様々な条件をクリアしなければなりません。
だからこそ、日本だけでなく世界中へ呼び掛け、
一つのプロジェクトを、力を合せ一緒に実現することで、
被災地の皆さんと支援したいと思われている方の心を繋ぐきっかけになると考えています。
開催実現には、たくさんの方のご協力が必要です。
SocialTOURでは、現地の方の夢を叶えるべく、ここに呼びかけを行い、
開催支援を行います。

2. 企画の内容
HANABI Projectで行うこと
1)
11,111発(目標)の花火を打ち上げます。
例年同規模の開催を実現したく、日本全国、世界中方へ呼びかけを行います。
2)
線香花火を、参加者全員で楽しみます。 花火を鑑賞するだけでなく、
同じ時間とアクションを共有することで、絆づくりのきっかけとします。
3)
開催当日、アーティストによるライブを行います。
このHANABI Projectの趣旨に協力いただけるアーティストの方と、
花火大会を盛り上げていきます。
4)
開催の模様を写真、映像で記録します。 プロ・アマのカメラマンに関係なく、
どなたでもHANABI Projectの様子を撮影していただき、
SocialTOURへ投稿していただきます。
5)
展示会を世界中で開催します。
協賛支援していただいた皆様がオーナーとなって、
日本全国だけでなく世界中で、展示会を開催できるよう、
上記で投稿していただいた写真や映像をまとめて共有します。
皆様が、このプロジェクトを通じて、メッセンジャーとなっていただきます。
6)
出店(材料は支援&寄付あり現地の方が主導の出店)

3. 開催日 2011年8月20日午後
4. 開催場所 宮城県東松島市 某所(既に確定)
5. 参加予定数 11,111名 (東松島市在住、及び支援活動の皆様を含む)
6. タイムスケジュール(案)
00:00 炊き出し?
00:00 アーティスによるライブ
00:00 HANABI 打ち上げ
00:00 参加者による線香花火大会
00:00 記念撮影
7. 資金調達 寄付・ボランティアを基本として開催したいと考えていますが、
実費が発生する、花火購入資金、打ち上げ資材調達、
ボランティアスタッフ移動費などに対し、ご協力をお願いします。

一口、1,000円から11,111人の参加を目指します。

協賛支援金受付口座 りそな銀行 九段支店(274)
普通)口座番号:1417169
名義:ソーシャルイマジン 担当 師岡知弘
振込時には振込み名義にHANABIと足して下さい。

8. 協力者募集 ・ 花火の寄付、当日打ち上げを行なっていただける花火師 ・
花火大会の開催経験のあるマネジメントスタッフ ・
開催に向け事前準備を手伝って下さる東松島市に在住のボランティアスタッフ ・
東京にて開催準備をお手伝いいただけるボランティアスタッフ ・
当日撮影を担当していただけるカメラマン ・
告知活動にご協力いただける方
ご連絡先:
新城 隼 090-4145-4477
info@socialimagine.com
9. コミュニケーションサイト
ホームページ : http://socialimagine.com/team/aboutus/hanabi.html
Facebook : http://www.facebook.com/event.php?eid=216372588393809 Twitter タグ : #s_tour
10. その他
【ソーシャルツアー(Social TOUR)とは ~被災地と支援者の心の架け橋~】
2011年3月11日に発生した東日本大震災直後より活動を行っているSocialTOUR。
被災現場・被災者の声をもとに支援物資を募り、必要とする人や場所へ、
必要とするものを届けるために、支援団体および様々なアーティストが一体となって、
継続的に行動できる一つのモデルケースを示す個人の集まりによる
完全ボランティアグループです。
被災地で生活されている方、被災地で支援活動を行っている方、
私たち自身が現地で収集した情報を整理し、
アーティストのチャリティライブや支援イベントなどを通じて物資やサービスの収集・
配送・提供を行っています。
【これまでの活動】
3月30日
SocialTOURチャリティ祈りのライブを銀座にて開催
3月31日
福島へ4トントラック一台分の支援物資と自主避難宅へ物資を配達
4月14日
「元気と笑顔を届けるプロジェクト第1弾」
宮城~福島にて 「元気の出るバーベキューの提供」「元気のでる時間の提供」
(映画の  上映、ライブ他)、「必要物資の提供」
4月26日
「風評被害に悩む野菜の購入支援」 原発問題の影響で風評被害のため、
販売不振に悩む農家の皆さんと全国をつなぎ、
ユーストリーム配信を使って、
農家の皆さんが直接全国のみなさんに大事に育てられた
安全で新鮮な野菜の販売を呼びかけました。
4月30日~5月5日
「元気と笑顔を届けるプロジェクト第2弾」
いわき市、南三陸町、東松島、仙台市若林区にて
「元気の出るバーベキューの提供」「元気のでる時間の提供」
(映画の上映、チャリティライブ他)、「必要物資の提供」
5月22日~23日
「元気と笑顔を届けるプロジェクト第2弾」
石巻「レゲエで石巻復興イベント」に参加、東松島にて
「元気の出るバーベキューの提供」
皆様にご協力いただいた物資や支援金を元に、
既に6回のプロジェクトで延べ2,000人を超える方々へ、焼肉と生野菜のバーベキュー
および映画の上映会を届けしてきました。
ご協力、ありがとうございます。
SocialTOURでは、開催の様子をUstreamを使って、リアルタイムに中継し、
支援者の皆様にご報告をさせていただいています。
現地の状況をそのままお伝えし、Chat機能をつかって、
現地の方とコミュニケーションがとれることで、
被災地の方と支援者の方の心の架け橋となり、
支援活動をより身近に感じていただきたいと考えております。
SocialTOUR 代表 新城 隼 (Socialimagineおよび銀座意思志の会 主宰)
私たちは、現地の方の思いに
「寄り添う支援」を大切に活動しています。

http://twipla.jp/events/9244

ちなみに、下記エントリーと日程的に関連があります。
8月20日 東松島市 夏祭り 参加者大募集! – SAVE東松島

コメントを書く







コメント内容


*

Copyright(c) 2011 SAVE東松島 All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme